このページの本文へ

結構高級感アリ! オンキヨーからアルミ素材のワイヤレスキーボード/マウスのセット発売

2007年04月26日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フレームにヘアライン加工を施したアルミ素材を採用するというワイヤレスキーボードとワイヤレスレーザーマウスのセット「KM-1W(S)」がオンキヨーから発売された。

フレームにヘアライン加工を施したアルミ素材を採用するというワイヤレスキーボードとワイヤレスレーザーマウスのセット「KM-1W(S)」。キーボードはホットキーを計18個装備する

 この製品はキーボードのフレームとマウスカバー、マウスボタンにシルバーのアルミを採用したのが特徴のキーボード/マウスのセット。アルミフレームのキーボードというのは今までにもいくつか販売を確認しているが、マウスの筐体に採用されるというのは珍しい。
 キーボードはパンタグラフ方式の日本語106キーで、キーピッチは19mm。ウェブブラウザーやメールソフトの操作、CDの再生などが行なえるホットキーを計18個装備する。一方のマウスは解像度800dpiでインターフェースはUSB。通信方式は2.4GHz帯デジタル方式で、最大受信距離は約10m。電源はキーボードとマウスともに単4形乾電池×2を使用し、1日8時間の連続使用でキーボードで約3ヵ月、マウスで約1ヵ月の使用が可能だ。今日から販売しているクレバリー2号店では、価格1万1523円となっている。

アルミフレームのキーボードというのは今までにもいくつか販売を確認しているが、マウスの筐体に採用されるというのは珍しい。キーボードはパンタグラフ方式の日本語106キーで、キーピッチは19mm。マウスは解像度800dpiでインターフェースはUSB

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中