このページの本文へ

StrapyaNext、音に反応して光る有機ELパネル付きTシャツ『T-Qualizer』を発売

2007年04月16日 15時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

携帯電話機用グッズや雑貨の輸出入/卸売り/インターネット通販を手がける(株)StrapyaNext(ストラップヤネクスト)は16日、音に反応して光る有機ELパネルを胴体前面部に装着したTシャツ『T-Qualizer(ティーコライザー)』を発売すると発表した。同社直販サイト『にぎわい商店』(http://www.rakuten.ne.jp/gold/keitaistrap/)でテスト販売を開始しており、今月末以降に全国の小売店やほかのオンラインショッピングサイトでも販売を開始する。サイズはS/M/L/XLの4種類をラインアップし、価格は5040円。

T-Qualizerを着用したイメージ T-Qualizerを着用したイメージ

T-QualizerはTシャツの前面胸部分にイコライザーをイメージした有機ELパネル、すその部分に音感センサーを備え、音に反応して有機ELパネルのイコライザーのイメージが光るのが特徴。なお、同製品は大容量の音に反応するように設計されているため、通常の会話や携帯電話機の着信音などでは反応しづらいとしている(センサーが反応する具体的な音量については同社で調査中とのこと)。

シャツ本体の素材はポリエステル100%。電源は単4乾電池×4本を利用し、アルカリ乾電池を使用した場合の連続使用時間は18時間(同社調べ)。なお洗濯は、バッテリーパックを外し、有機ELシートや配線部(有機ELシートとバッテリーパックをつなぐため、Tシャツ裏面に這わせてある)をなるべく濡らさないように手洗いし、洗ったあと36時間以上(同社調べ)乾かせば可能としている。同社によれば、配線部は日常生活防水と同等の防水能力を備えており、汗濡れ程度で故障することはないという。

StrapyaNextではクラブイベント/お祭り/花火大会/カラオケボックス内などでの使用を見込んでいる。なお T-Qualizerは米Flashwear(フラッシュウェア)社が開発したもので、StrapyaNextはFlashwearと日本での販売契約を締結し、販売を行なうもの。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン