このページの本文へ

バッテリーで約12時間のDVD再生が可能

松下電器、ワンセグ対応のポータブルDVD/SD/CDプレーヤー『DVD-LX87』を発売

2007年02月27日 21時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は27日、地上デジタル放送のワンセグチューナーと8.5Vインチ液晶ディスプレーを搭載し、内蔵バッテリーで約12時間のDVD再生が行なえるポータブルDVDプレーヤー『DVD-LX87-S』を4月1日に発売すると発表した。併せてチューナー非搭載で約6時間のDVD再生が可能な『DVD-LS80-K』も発売する。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、『DVD-LX87-S』が7万5000円前後、『DVD-LS80-K』が4万5000円前後。

『DVD-LX87-S』
『DVD-LX87-S』

『DVD-LX87-S』は、8.5Vインチワイド液晶パネルを搭載し、DVDビデオの再生や、地上デジタル放送の視聴のほか、SDメモリーカードに記録した音楽や写真などのコンテンツを再生できるのが特徴。CPRM対応のDVDディスクにマルチ対応しており、DVD&HDDレコーダーでDVD-RAM/±R/±R DL/±RWに記録したハイビジョン対応コンテンツの再生も行なえる。SDメモリーカードのコンテンツは、静止画がJPEG、音楽がSD-Audio(AAC/WMA/MP3)に対応している。

電源はバッテリーパック(7.2V)、ACアダプター(DC12V)、シガーソケットに対応しており、リチウムイオンバッテリーパック(VUADBLX97)、ACアダプター、カーDCアダプターが付属する。消費電力は14W(スタンバイ時約0.3W)で、内蔵バッテリーによる連続再生時間は約12時間で、別売のバッテリパック(DY-DBLS55)を利用すれば約22時間の連続再生も可能。FMトランスミッターも搭載し、車の運転席のヘッドレストに固定するための“ヘッドレストブラケット”などの車載キットも付属している。本体サイズは幅242.6×奥行き179.3×高さ51.5mm、重量は約929g(バッテリー込みで約1160g)。

『DVD-LS80-K』
『DVD-LS80-K』

『DVD-LS80-K』は、地上アナログ放送とSDメモリーカードに対応していない、DVD再生に機能を絞って低価格化を図ったモデル。液晶ディスプレーのサイズや対応DVDディスクなどは『DVD-LX87-S』と同等。付属するバッテリーパック(VUADBLS80)での連続再生時間は6時間で、別売のバッテリパック(DY-DBLS55)を利用すれば約22時間の連続再生が可能。本体サイズは幅242.6×奥行き173.5×高さ46mm、重量は約890g(バッテリー込みで約1032g)。ACアダプターやカーDCアダプターが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン