このページの本文へ

オリエント測器コンピュータ、HDDを物理的に破壊する「BREAKS-EASY(ブレイクス・イージー)」を発売

2007年02月22日 19時14分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2月22日、オリエント測器コンピュータは、手動でハードディスクを物理的に破壊する「BREAKS-EASY(ブレイクス・イージー)」を3月1日から発売開始することを発表した。

国内初! 「電源いらず」の手動ハードディスク物理破壊マシン

 企業からの情報流出を防ぐ目的でハードディスクを物理的に破壊する機器が、特にここ数年注目されている。こうした製品は電動式で、ハードディスクに穴を開けて破壊するというものだ。

 BREAKS-EASYは、ハンドルを上下させることで油圧式のポンプが働き、専用のピンを刺すことで手動でハードディスクを破壊するというものだ。他社も含め、従来から電動式のものはあるが、このような手動式の製品化は国内初ということだ。電動式よりも構造が単純なため、軽量化できるというメリットがある。重量は8.5キロなので簡単にというわけにはいかないが、一人で持ち運ぶこともできる重さだ。

 価格は19万4250円。また、穴を開けるためのピンは、2.5インチディスク用と3.5インチディスク用が、それぞれ1本70円となっている。

「電源いらず」の手動ハードディスク物理破壊マシン「BREAKS-EASY(ブレイクス・イージー)」
「電源いらず」の手動ハードディスク物理破壊マシン「BREAKS-EASY(ブレイクス・イージー)」

カテゴリートップへ

ピックアップ