このページの本文へ

デル、個人/SOHO・中堅中小企業向けのミニタワー型PC「Dimension E520」を発売

2007年02月13日 15時20分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル株式会社は、幅広い選択肢と拡張性を備えた個人/SOHO・中堅中小企業向けのミニタワー型PC「Dimension E520」を発表した。販売開始は2月14日から。

Core 2 Duoを選択可能なスタンダードモデル

 デル株式会社は、個人ユーザーやSOHO・中堅中小企業を主なターゲットにしたミニタワー型PC「Dimension E520」を発表した。

 CPUにハイエンドのCore 2 DuoからエントリーのCeleron Dまで選択可能など、幅広い選択肢を持つ。シリアルATA HDDを2台搭載可能で、320GB HDDを選ぶことで最大640GBの容量を実現できる。また、RAID 1(ミラーリング)を構成することもできる。グラフィックはインテルG965 Expressチップセットの統合されたコントローラ以外に、NVIDIA GeForce 7300 LE 256MBも選択できる。メモリはPC2-4200 DDR2 SDRAMを最大4GBまで搭載可能。

 OSはWindows VistaのHome Basic、Home Premium、Business(32ビット版)、Ultimate(32ビット版)から選択できる。

 価格はCeleron D 336(2.80GHz)、512MBメモリ、80GBのシリアルATA HDD、DVD-ROMドライブ、Windows Vista Home Basicの構成で、6万3000円(税込)から。

Dell Dimension E520
Dell Dimension E520

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ