このページの本文へ

au、春商戦新モデル『W52T』『W51SA』『W51H』『W51T』を9日から順次発売

2007年02月08日 21時20分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDI(株)および沖縄セルラー電話(株)は8日、1月16日に発表した(関連記事)au携帯電話機の新モデル『W52T』『W51SA』『W51H』『W51T』の発売日を発表した。

ワイド液晶、ワンセグ、おサイフケータイの全部入り機種『W52T』

W52T

『W52T』。左から“ブラック”“カッパー”“パープル”

W51Tは(株)東芝製の携帯電話機。480×800ドット表示の3.0インチワイドVGA液晶パネルを搭載、1GBの大容量内蔵メモリー、Bluetooth(v1.2)、ワンセグ機能を搭載し、“テレビ電話”以外の最新主要機能を搭載するハイスペックモデル。カメラは3.2メガピクセルタイプで、オートフォーカス、手ぶれ防止機能も備えている。

そのほかのスペックは連続通話時間は220分、連続待受時間は約290時間。本体サイズは幅51×厚さ22×高さ111mm、重さは約152g。カラーは“ブラック”“パープル”“カッパー”の3タイプとなる。

16日
北陸エリア
17日
北海道、関東、関西、中国、四国、沖縄エリア
22日
東北、中部、九州エリア


IPS液晶でワンセグを視聴できる『W51SA』

W51SA

『W51SA』。左から“グラスグリーン”“アイボリーホワイト”“モダンブラック”

W51SAは三洋電機(株)製の携帯電話機。メインディスプレーは2.6インチQVGAのIPS液晶パネルを採用し、170度の高視野角でワンセグやLISMOのビデオクリップを快適に視聴できる。1GBの内蔵メモリーを搭載し、約650曲の収容が可能。ワンセグなどの音声は、内蔵のFMトランスミッターでFMラジオに飛ばすことができ、カーラジオで音楽を聞くこともできる。

そのほかのスペックは、カメラが199万画素のオートフォーカス付き、連続通話時間は280分、連続待受時間は約290時間。本体サイズは幅51×厚さ21×高さ105mm、重さは約146g。カラーは“グラスグリーン”“アイボリーホワイト”“モダンブラック”の3タイプとなる。

9日
北海道、北陸エリア
10日
中国、四国、沖縄エリア
15日
中部、関西、九州エリア
16日
関東エリア
17日
東北エリア


ワイドVGA液晶パネル、おサイフケータイ装備の『W51H』

W51H

『W51H』。左から“プレミアムレッド”“イノセントホワイト”“プレステージシルバー”

W51Hは、(株)日立製作所製の携帯電話機。同社製の液晶テレビ“Wooo(ウー)”で採用しているIPS液晶パネル(480×800ドット表示)を搭載。ワイドVGAに対応した“PCサイトビューアー”や“EZナビウォーク”“EZ助手席ナビ”に対応する。指紋認証に対応する“スマートセンサー”をヒンジ部近くに搭載し、ヨコ位置では十字キーと決定キーの代わりとして操作できる。

そのほかのスペックは、カメラが207万画素のオートフォーカス付き、連続通話時間は230分、連続待受時間は約280時間。本体サイズは幅50×厚さ22×高さ106mm、重さは約142g。カラーは“プレミアムレッド”“イノセントホワイト”“プレステージシルバー”の3タイプとなる。

14日
沖縄エリア
15日
北海道、中国エリア
16日
北陸、関東、四国エリア
17日
東北、中部、関西、九州エリア


デジタルラジオ対応の『W51T』

W51T

『W51T』。左から“グレイシャスオレンジ”“ダイナミックシルバー”“トランキルホワイト”

W51Tは、東芝製の携帯電話機。ディスプレーは、2.6インチのQVGA液晶パネルを搭載し、東芝のAVパソコン“Qosmio(コスミオ)”の画質チューニングを施している。カメラは324万画素オートフォーカスタイプで、手振れ軽減機能も備えている。また、電波圏外から圏内に移動した際に通話ボタンの長押しで圏内への復帰を早める“ベストコネクト機能”を搭載する。

そのほかの本体スペックは、連続通話時間が220分、連続待受時間は約290時間。本体サイズは幅51×厚さ21×高さ103mm、重さは約142g。カラーは“グレイシャスオレンジ”“トランキルホワイト”“ダイナミックシルバー”の3タイプとなる。

9日
北海道 北陸 中国 四国 九州エリア
10日
東北 関東 中部 関西 沖縄エリア


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン