このページの本文へ

Sapphireから“Radeon X1550”搭載のAGP対応カード登場

2007年01月30日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “Radeon X1550”搭載カードのラインナップが続々と増えている。今度はSapphireから同GPU搭載のAGP対応ビデオカード「RADEON X1550 256MB(128bit) DDR2 AGP8X BOX」が登場している。

X1550
Sapphireから“Radeon X1550”搭載のAGP対応ビデオカード「RADEON X1550 256MB(128bit) DDR2 AGP8X BOX」が登場

 言うまでもなく“Radeon X1550”搭載カードでは初のAGP対応となるのが同製品の特徴。スペック的にはPCI Express版と変りはなく、コア/メモリクロックが550MHz/800MHz。インターフェイスはVGA/DVI/TV-OUT(HDTV対応)という構成で、搭載メモリはDDR2 256MB。価格はPCI Express版よりやや高めとなり、高速電脳で1万3440円、アークで1万3480円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万3680円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中