このページの本文へ

NTTドコモ、FOMA703iシリーズ『D703i』『F703i』『P703i』を2月2日に発売

2007年01月30日 17時00分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとNTTドコモグループ8社は30日、今月16日に発表した“FOMA 703i”シリーズのうち、三菱電機(株)製の『D703i』、富士通(株)製の『F703i』、パナソニック モバイル コミュニケーションズ(株)製の『P703i』の3機種を2月2日に発売すると発表した。

9.9mmの薄型ストレートボディー『D703i』

D703i

FOMA『D703i』。 左から“Bright Red”“Frozen White”“Carbon Black”

FOMA携帯電話機では最薄(2007年1月16日現在、NTTドコモ調べ)となる9.9mmのボディーを持つストレート型の携帯電話機。メインディスプレーは2.4インチTFT液晶パネルを採用し、ボタンの押しやすさなどのインターフェースにもこだわっているという。待受画面や待受時計、メニューなどの各種設定を切り替え可能な“モードセレクト”機能などを搭載している。

カメラは130万画素CMOSセンサーを搭載。連続通話時間は音声が約120分、テレビ電話は約80分。連続待受時間は静止時で約400時間、移動時で約290時間となる。本体サイズは幅49×厚さ9.9×高さ130mm、重さは約83g。カラーは“Bright Red(ブライトレッド)”“Frozen White(フローズンホワイト)”“Carbon Black(カーボンブラック)”の3色。

日常生活にフィットする防水ケータイ『F703i』

F703i

FOMA『F703i』。左から“スノーホワイト”“ブロッサムピンク”“ランプブラック”

防水性能の国際標準規格である“IPX 7”“IPX 5”相当に対応し、水深1メートルに30分間沈めても浸水せず、水圧30kPaで約3メートルの距離から水が当たっても悪影響を受けない防水性能を持つ。外装にはホワイトLEDによる時計表示や、3つのLEDにより背面から浮かび上がるような美しい光を演出する“フローティングイルミ”などを搭載するほか、おサイフケータイにも対している。

カメラは外側に130万画素CMOSセンサーを、内側には11万画素CMOSセンサーを搭載する。連続通話時間は音声が約145分、テレビ電話が約80分。連続待受時間は静止時で約420時間、移動時で約300時間。本体サイズは幅48×厚さ17.9×高さ100mm、重さは約109g。カラーは“スノーホワイト”“ブロッサムピンク”“ランプブラック”の3色。

女性向けにメール機能を充実させた『P703i』

P703i

FOMA『P703i』。左から“ラメグラホワイト”“ヘアラインブラック”“ウェービーブルー”

爪の長い女性でもキーを打ちやすくするためにドーム型の立体形状の大型キー“WaveTileKey(ウェーブタイルキー)”を搭載。メール機能を強化しており、デコメ絵文字を1000種類用意し、10ジャンルに分類できる機能を搭載。進化させた予測変換辞書を搭載するほか、辞書機能の容量も従来比1.5倍となる4.5MBにアップ。さらにバッテリーを大容量化し、連続待受も640時間となった。

カメラは外側に130万画素CMOSセンサー、内側には11万画素CMOSセンサーを搭載。連続通話時間は音声が約190分、テレビ電話が約130分。連続待受時間は静止時で約640時間、移動時で約420時間。本体サイズは幅49×厚さ21×高さ99mm、重さは約109g。カラーは“ラメグラホワイト”“ヘアラインブラック”“ウェービーブルー”の3種類が用意される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン