このページの本文へ

LANDesk、モバイルデバイスにも対応したBPMツール「LANDesk Process Manager 3.0」

2007年01月09日 00時00分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LANDesk Softwareは、ビジネスプロセス管理(BPM)ツールの最新版「LANDesk Process Manager 3.0」の出荷を開始した。新バージョンは、モバイルデバイスへの対応やプロセステンプレートの充実を図った。

プロセステンプレートを追加、Vista導入プロセスも自動化

 「LANDesk Process Manager」は、「LANDesk Management Suite」「LANDesk Security Suite」などのLANDesk製品と連携するビジネスプロセス管理(BPM)ツール。業務プロセスの一連の流れをコントロールすることができ、たとえばパッチ管理などのセキュリティ管理、ログや文書の承認、ITILなどのベストプラクティス導入の自動化を実現する。

 新バージョンとなる「LANDesk Process Manager 3.0」では、プロセステンプレートの充実を図り、ソフトウェア配布/OSイメージ作成/構成管理/セキュリティ・パッチの管理/資産・インベントリの管理などのプロセスを定義、追跡可能になっている。新たに追加されたテンプレートによって、Windows Vistaなどの新OS導入といった時間のかかるプロセスも自動化できるという。

 そのほか、Blackberryなどのモバイルデバイスのサポート、承認プロセスの簡素化/プロセス完了の自動化、標準的なWebサービスに統合できるダイナミックフォーム、完了時間や履歴のレポート作成機能などの新機能が追加されている。

■関連サイト
LANDesk Process Manager
http://www.landesk.co.jp/Products/BPM/
LANDesk Software
http://www.landesk.co.jp

カテゴリートップへ

ピックアップ