このページの本文へ

“裸族”シリーズは続く!「裸族の鎧」と「テ裸族」が来週発売!

2007年01月18日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2007年もセンチュリー“裸族”シリーズは続くようだ。今度は外付けした3.5インチHDD用のクーラー「裸族の鎧」と同社の人気外付けHDDケース“テラボックス”との合体製品「テ裸族」が発売される。

裸族の鎧 さしもの“裸族”も2007年に入り進化!? 鎧で武装することを学んだのか「裸族の鎧(型番:CRY35-SV)」が近日登場予定

 昨年末についに真っ裸の状態となってしまった「裸族よ立て!」が発売されたが、さしもの“裸族”も2007年に入り進化!? 鎧で武装することを学んだ……かどうかは知らないが、今回登場したのは「裸族の鎧(型番:CRY35-SV)」。HDDを剥き出しで使用するというコンセプトは変らないものの、アルミ製のヒートシンクも兼ねるベース部分に装着して使用するようになった。
 底面には薄型60mm角ファン(約3500rpm/27dB)も装備し排熱効果にも配慮。最大4台までスライドジョイントによりスタックも可能だ。サンプル品の入荷したT-ZONE.PC DIY SHOPによると1月25日(木)発売予定で、価格は1480円ほどになるという。

裸族の鎧 裸族の鎧
アルミ製のヒートシンクも兼ねるベース部分にHDDを搭載。底面には薄型60mm角ファン(約3500rpm/27dB)も装備し排熱効果にも配慮してあるほか、最大4台まで重ねることもできる

 もうひとつの「テ裸族」は、同社の人気外付けHDDケース“テラボックス”と「二代目・裸族の服」との合体製品。パッケージには「裸になったテラボックスが二代目・裸族の服を着たHDDに出会った…。」(たぶん『世界ウ○ルン滞在記風』に読む)と記載されている。要は“テラボックス”の筐体無し版と考えれば分かり易い。
 製品は変換基盤やUSBポートなどのインターフェイス部を備えるベース部分と「二代目・裸族の服」が4つ、108Wの専用ACアダプタなどで構成され、「スタンダード」「コンバイン」などの各モードも搭載。PCとの接続はUSB2.0となる。今月中の販売を予定しているT-ZONE.PC DIY SHOPでは、価格は約1万3000円ほどになるとのこと。

テ裸族 テ裸族
外付けHDDケース“テラボックス”と「二代目・裸族の服」との合体製品「テ裸族」。要は“テラボックス”の筐体無し版と考えれば分かり易いかも

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中