このページの本文へ

裸族もついに一国一城の主に!センチュリー裸族シリーズに新展開!

2007年06月08日 22時00分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーの裸族シリーズに、なんと一国一城の主ともいうべき家を構える製品名を与えられた、その名も「裸族の一戸建て」(型番:CRIS35EU2)だ。

パッケージ 本体
センチュリー製3.5インチHDDケース「裸族の一戸建て」(型番:CRIS35EU2)

 本製品は、3.5インチのSerial ATA HDD用の外付けHDDケース。
 3.5インチHDDをケース内に収納する際には、ネジなどが一切不要で、HDDを直接差し込むだけで搭載作業終了という簡単さが最大の特徴だ。
 主な仕様は、サイズが38(W)×127(D)×208(H)mm、重量は約650g(ドライブ含まず)。インターフェースがUSB2.0/eSATA、カラーはブラックのみ。価格は、パソコンハウス東映で4670円、アークで4680円、BLESS秋葉原本店で4780円、クレバリーインターネット館で4803円となっている。

側面 リア部
3.5インチHDDケースとしては一般的な形状。フロントからネジなしで簡単にHDDを搭載することが可能な点が特徴

 主にむき出しのHDDを保護したり重ねたりする便利グッズなどに裸族シリーズの名称を付けて発売してきたが、本製品はHDDが外部に露出することはなく、ごく一般的な3.5インチHDDケースの形状を採用し、従来の裸族シリーズの名称を付けた製品の系譜からは逸れているように思われる。
 なお、製品の本質とは関係ない部分ではあるが、入荷した各ショップでは、一様に「一戸建てを構えられりゃ、もう裸族じゃないんじゃない?」などと一戸建てを持つことが難しい都内在住者のやっかみが多く聞かれた。
 この件に関して発売元のセンチュリーに問い合わせてみたところ「ケースにネジなどを使用することなくHDDを直接接続するスタイルを採用しているので、むき出しのHDDを主に扱ってきた裸族シリーズに比較的近いという判断で裸族シリーズの名前をつけた」としている。また、「今後も裸族シリーズの名前を製品の用途や形状に応じて使用して、裸族ブランドとしてを育てていく。」との回答が得られた。
 今後の裸族シリーズの展開が気になるところだ。

フロント部 コネクタの方向に注意
フロントの扉を開け、内部のSerial ATAコネクタの方向をよく確認してHDDを挿入するだけなので、慎重に作業すれば失敗することはまずないだろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中