このページの本文へ

写真保存・流行測定・オフィスアプリ――一度触ったら手放せない!?

〈後編〉ド定番から最新まで! Google公式サービス再入門

2016年10月23日 19時00分更新

文● 柳谷智宣 編集●村山剛史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Googleは様々なネットサービスを提供している。そんな中から、便利でお勧めのサービス・アプリを厳選し17種類紹介する本記事。後編では、Googleカレンダーのようなド定番サービスから、ちょっとマイナーなサービスまでを取り上げる。

拡張機能で自分好みにカスタマイズ! 世界No1ブラウザー
Google Chrome

無料/AndroidiOS

 「Chrome」はブラウザーシェア世界No1のアプリだ。2008年に登場し、瞬く間に世界を席巻。日本ではInternet Explorerが長らく大きなシェアを確保していたが、現在は日本でもChromeがトップになっている。デスクトップ版だけでなくモバイル版でもトップで、まさにブラウザーの王者と言える。

 軽快動作がウリで、タブごとの動作が別プロセスなので安定性も高い。セキュリティー機能もしっかりしており、個人情報を残さないシークレット機能も搭載。Windowsはもちろん、Mac、Linuxをはじめ、Android、iOSとマルチプラットホームに対応している。6週間ごとにバージョンアップが繰り返され、常に進化し続けているのも頼もしいところ。

 デスクトップ版の一番の魅力は、拡張機能。膨大な数の拡張機能が公開されており、Chromeに新機能を追加できる。ただし、モバイル版では拡張機能は利用できない。

デスクトップ版のChrome。動作が高速で、使いやすいシンプルUIがウリ豊富な拡張機能を利用できる
モバイル版のChrome。モバイル版は拡張機能が利用できず、iOS版ではもう1つのウリである軽快動作も鳴りを潜めているデスクトップ版と表示したページの情報を同期できるので、端末をまたいで同じ情報をチェックできるのが便利だ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!