このページの本文へ

いまだから話せる、あの頃のアスキー第1回

ビル・ゲイツと同衾して翌朝目が覚めたら、そこは知らない会社のオフィスだった話

2016年06月22日 22時00分更新

文● 編集部 村山 語り●遠藤 諭、工藤裕一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビル・ゲイツ氏と言えば、天才プログラマーとして、マイクロソフトの共同創業者やCEOとして、あるいはフォーブズの世界長者番付のトップとして知られている。しかし若いころは、寝食を忘れて仕事に没頭していたようで、様々な逸話も残っている。

 今回はそんなエピソードの一つ。“ビル・ゲイツと寝た男”について。

 この連載では、アスキーの誕生は1977年。以来、約40年にわたって、日本のパソコンの歴史とほぼ同じ歩みを続けてきました。そんな業界の片隅で編集者たちは何を見たのか? 当時のエピソードを交えながら、紹介します。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!