このページの本文へ

特集記事

質実剛健&安心感たっぷりのエプソンダイレクト製PCをパワーアップしていく記録

2013年12月20日 11時00分更新

文● 柴田尚

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 「Endeavor MR7200」はWindows 8へも簡単に移行可能!

    2013年12月20日 11時00分

    最新OSを導入しよう

    「Endeavor MR7200」はWindows 8へも簡単に移行可能!

    前回は、エプソンダイレクトのデスクトップPC「Endeavor MR7200」のストレージを「Samsung SSD 840 EVO」の250GBモデル×2に換装した。続いては、Windows 8化だ。

  • 「Endeavor MR7200」にSamsung SSD×2を投入し超高速化!

    2013年12月12日 11時00分

    圧倒的な数値の差には、うっとりしてしまう

    「Endeavor MR7200」にSamsung SSD×2を投入し超高速化!

    これまで2回に渡ってエプソンダイレクトのデスクトップPC「Endeavor MR7200」の基本性能と内部構造のチェックを行なってきた。もうこれで準備万端というわけで、ここからは実際にパワーアップを行なっていこう。

  • 「Endeavor MR7200」のケースを開き、拡張性の高さを確認

    2013年12月07日 11時00分

    機能拡張の実行前に中を確認

    「Endeavor MR7200」のケースを開き、拡張性の高さを確認

     デスクトップPCにおいては、メンテナンス性、つまりケースの開けやすさとパーツ交換のしやすさは非常に大事である。特に、パーツを追加してパワーアップしていくことを前提にしているなら直さらだ。そのあたりを実際にこの目で確かめるため、「Endeavor MR7200」の筐体を開いて中を見てみよう。

  • 650W電源搭載「Endeavor MR7200」で機能拡張を楽しもう!

    2013年11月28日 11時00分

    650W電源搭載「Endeavor MR7200」で機能拡張を楽しもう!

     エプソンダイレクトは、高品質で信頼性の高いパーツを使用したBTOパソコンと、きめ細かいアフターサービスの両方による安心感で根強い人気を誇っているメーカーだ。BTOを活用して好みの構成にすることが可能だが、デスクトップPCには拡張性が高いモデルが用意されており、後からユーザーが機能拡張することも可能な点も大きな特徴だ。そこでここでは、ミニタワーデスクトップ「MR7200-M」をベースに、OSのバージョンアップとストレージの強化を行なってみようと思う。

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画