このページの本文へ

Cooler Master、12VHPWRコネクター搭載のフルモジュラー式電源ユニットを発売 1050Wと1250Wをラインアップ

2023年01月23日 19時50分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cooler Masterは、ATX 3.0対応、80Plus Gold認証のフルモジュラー式電源ユニット「MWE Gold V2 FM 1050W ATX3.0」「MWE Gold V2 FM 1250W ATX3.0」を1月27日に発売する。

 両製品は特徴として、ATX 3.0に準拠。PCIe 5.0対応のビデオカードに電力を供給する12+4ピンコネクター「12VHPWRコネクター」を備え、次世代ビデオカードRTX 40シリーズにも対応している。

 最大50度の環境下において、ハイエンドマシン、オーバークロック、高負荷アプリケーションなどの用途でも安全に使用できる、工業用グレードの高温耐性になっている。また、80PLUS Gold認証を取得し、 標準最低効率90%を保証する。

 さらに高品質な流体動圧軸受(FDB)を採用した140mmファンを搭載。静音動作と効率的な冷却性能、製品の長寿命化を実現している。また、スマートサーマルコントロールシステムを搭載し、定格出力の40%までは冷却ファンを停止することで、ノイズの発生を抑えている。

 フルモジュラー式のため、システムの構成に応じて取り外せる。パーツ構成に応じて必要なケーブルだけを取り付けられるので、通気性の向上にも役立つ。

 製品サイズは、長さ180×幅125×高さ63.5mm。

 実売価格は“MWE Gold V2 FM 1050W ATX3.0”が3万2800円前後、“MWE Gold V2 FM 1250W ATX3.0”が3万6800円前後の見込み。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン