このページの本文へ

体験型ストアb8ta(ベータ)、サステナブルに注力した国内5店舗目を「阪急うめだ本店」に2023年春開業

2022年11月30日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 b8ta Japanは11月30日、国内5店舗目となる「b8ta Osaka Hankyu Umeda」を2023年春、大阪市の「阪急うめだ本店」8階に開業することを発表、出品企業の募集を開始した。

 b8taは2015年に米サンフランシスコ近郊のパロアルトでオープンした体験型ストア。日本では東京都内3店舗、埼玉県内1店舗に続き、関西地方初の常設店舗となる。

 阪急うめだ本店 8階にオープンする新しい売り場は「人と自然が共生する暮らし」をテーマにしており、同社は店内での提案を通して、持続可能な社会の実現を目指すべく、サステナブルな取り組みと関連のある商品やサービスを中心にラインアップを集めていくとする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン