このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

「SilverStone Selection 2022 Step to the future」イベントをレポート

21GB/s超のSSD RAID、小学生が作ったランドセル型MOD PCにやられた日

2022年11月13日 11時00分更新

文● ジサトライッペイ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 どもどもジサトライッペイです。2022年11月12日で40歳になりました。奇しくもこの日、テックウインドとSilverStoneが「LIFORK 秋葉原 II」(東京都千代田区)でイベント「SilverStone Selection 2022 Step to the future」を共同開催するということで、取材にはせ参じました。40代初日から休日出勤。順調な滑り出しです。

SilverStoneのイベント、SilverStone Selection 2022 Step to the future。正午に開場し、最後のセッション(17時30分まで)まで大盛況でした

会場入り口では「世界に1台のケース」などが当たる抽選会も開催。こちらもお客さんがひっきりなしに訪れておりました

 本イベントには特別協賛として、ソリダイム・ジャパンも出展。オーバークロッカー清水貴裕さん(@Shimizu_OC)と伊石真由さん(@icchi38)がスペシャルゲストで登場し、発売したばかりの最新SSD「P44 Pro」を用いたRAID 0の最速チャレンジが行われました。まずは本日のハイライトということで、その様子から写真を中心にご覧いただきましょう!

P44 Proはソリダイムの最新ハイエンドSSD!

会場にあったお立ち台で回転するP44 Pro

 P44 ProはPCI Express 4.0×4動作のNVMe M.2 SSDで、ソリダイムSSDのハイエンドモデルになります。先月僕が購入した「P41 Plus」の上位にあたり、順次読み出し速度が最大7000MB/sで、同書き込み速度は最大6500MB/sと、正直「こっちを買えば良かった……」と歯ぎしりするぐらい速いです。まあ、P41 Plusはキャンペーンで実質3000円引きだったので別にいいんですけどね! てか、そもそもそん時P44 Proまだ出てなかったし!!

会場にはP44 Proの1TBモデルを搭載したCore i5-1240PベースのNUCが展示。CrystalDiskMarkの結果はご覧の通り、SEQ1MQ8T1の順次読み出しが7100MB/s超、同書き込みが6200MB/s超と公称値に近しい速度でした

あいかわらず流れるような語りで、P44 Proを紹介する清水貴裕さん

そんな清水さんに軽妙な合いの手を入れて、会場を盛り上げていた伊石真由さん

なお、P44 ProはPlayStation 5との互換性もあるとのことで、実際に増設する様子も様子も見られました

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中