このページの本文へ

Sunnysideup LLC 「MESHROOM S」

フルメッシュ構造のPCケース「MESHROOM S」がデビュー

2022年10月27日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sunnysideup LLCからフルメッシュ構造のPCケース「MESHROOM S」が発売された。価格は2万8578円。オリオスペック、TSUKUMO eX.で販売中だ。

フルメッシュ構造のPCケース「MESHROOM S」。カラーはブラック、グレー、グリーン、ブルーの4色をラインナップ

 昨年発売された「Meshlicious」の後継モデル。フロント、トップ、両サイドまでメッシュ仕様のデザインは健在で、拡張性を高めATXやMicro ATXマザーボードの搭載にも対応した。ただし、ATXやMicro ATXマザーボードの搭載は、別途オプションのPCIe x16ライザーカードを使用する必要がある。また14.93リットルサイズのコンパクト設計のため、ATX搭載時には他のパーツとの干渉を回避するため、さまざまな搭載制限がある点には注意が必要だ。

フロント、トップ、両サイドまでメッシュ仕様のデザイン。ATXやMicro ATXマザーボードの搭載に対応する

 ベイ数は2.5/3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×3または7(ビデオカードサイズによる)。冷却ファンは全てフロント120/140mm×2基、トップ120/140mm×1基(15mm厚)、側面120/140mm×2基(ファンブラケット使用時)が搭載できる。また、最大4スロット占有ビデオスカードや2基の280mmサイズラジエーター搭載にも対応する。

ATX搭載時の様子。左右幅はいっぱいでSATAコネクターなど使用できない可能性が高い。他にもさまざまな搭載制限がある

 本体サイズは167(W)×247(D)×362(H)mm、重量は3.2kg。カラーはブラック、グレー、グリーン、ブルーの4色が用意されている。

I/OポートはUSB 3.0×1、USB 3.1 Gen.2 Type-C×1という構成

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中