「SORACOM UG Explorer 2022 秋のハンズオン祭り!」10月22日開催 札幌・東京・広島・高知・福岡の全国5ヵ所とオンラインで参加可能

ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソラコムは10月18日、「SORACOM UG Explorer 2022 秋のハンズオン祭り!」への後援を発表した。

 SORACOM UG Explorer 2022 秋のハンズオン祭り!は、SORACOMユーザーグループ(以下、SORACOM UG)が集うイベントで、10月22日に札幌・東京・広島・高知・福岡の全国5ヵ所とオンラインで参加できる。

 SORACOM UGは、業種や職業問わず、IoTやIoTプラットフォームSORACOMについて関心を持った人、既に利用している人、これからIoTを始める人が誰でも参加することが出来るコミュニティー。全国11ヵ所の地域と農業活用コミュニティー、合計12のUGに個人としてIoTに興味がある人や、IoTビジネスを提供している人、これから自社のサービスや製品にIoTを取り入れようという人など、様々なバックグラウンド、経験を持った人が集まり、互いに学び合い、交流している。日本各地やオンラインを含めて年間20回のユーザーグループイベントが開催されているという。

 今回のイベントは参加型のイベントとなっており、前半はIoTデバイスを貸し出しワークショップ型でIoTシステム開発を体験。今回は3種類のハンズオンからひとつを選択して体験できる。後半はソラコムのスピーカーが、様々な分野でのIoT活用事例とIoTプラットフォームSORACOMの最新動向を紹介するほか、5名のユーザーが、ショートプレゼン形式でIoT活用の取り組みについて発表、5ヵ所の会場をつなぎ今後のIoT活用のはじめ方、勘所などをディスカッション形式で配信する。

SORACOM UG Explorer 2022 秋のハンズオン祭り!
開催日時:10月22日13時〜18時
会場:東京、札幌、広島、高知、福岡
主催:SORACOMユーザーグループ 後援:ソラコム
詳細・申し込み:https://soracom-ug.jp/soracom-ug-explorer-2022/
 
レンタル可能なIoTデバイスとハンズオン内容
「呼び出しボタンを作ってみよう!」 

利用デバイス:「SORACOM LTE-M Button for Enterprise」
内容:IoTボタンを押すことで同ボタンによる簡易位置測位やスマホへ通知するシステムを開発

「温湿度の可視化をしてみよう!」
利用デバイス:GPSマルチユニット SORACOM Edition
内容:温度、湿度センサーが内蔵されたデバイスを利用し、室内の温湿度データをクラウドに収集し、その変化をグラフ化する手順を学ぶ

「ソラカメの API を体験しよう!」
利用デバイス:クラウドカメラサービス「ソラカメ」
設置済みのカメラからAPIで静止画を複数枚入手して、自分好みのタイムラプス(コマ送り)動画を作成 

過去記事アーカイブ

2023年
01月
02月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月