このページの本文へ

アップル、デベロッパー向けにAppleのエキスパートと直接つながる機会となる「Ask Apple」発表

2022年10月13日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Appleは10月11日、デベロッパー向けにAppleのエキスパートと直接つながる機会となる「Ask Apple」を発表した。

 Ask AppleはインタラクティブなQ&Aや一対一のコンサルティングにより、デベロッパーがAppleのエキスパートと直接つながり、洞察やサポート、フィードバックを得るための機会をもたらすSlackを使ったテキストベースのグループチャット。継続的に開催されるシリーズとなり、第1回は10月17日〜21日の開催。

 Ask Appleに参加することで、デベロッパーは最新のシードでのテスト、世界開発者会議(WWDC)で発表された新しいまたはアップデートされたフレームワークの実装、Dynamic Islandなどの新機能の導入、Swift、SwiftUI、アクセシビリティーへの移行、新しいOSとハードウェアのリリースに向けたアプリケーションの準備といったさまざまなトピックについて質問できる。Q&Aは日本語、韓国語、簡体中国語でも実施。

 Ask Appleは無料で、Apple Developer ProgramおよびApple Developer Enterprise Programのメンバーなら誰でも登録可能。一対一のコンサルティングを受けるオフィスアワーは、世界中のタイムゾーンにて複数の言語で開催される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中