このページの本文へ

上海問屋、ドクロの歯のような形状をした「スカル風ビットスタンド&ビットセット」発売

2022年10月06日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは10月6日、上海問屋にて「スカル風ビットスタンド&ビットセット」を発売した。

 ドクロのような形状をしたビットスタンドとビットのセット。電動工具などでよく使われる6.35mm六角軸シャンクのドライバービットを28個収納することが可能。ドクロが口を大きく開けたような形状のビットスタンドは工具置き場に置いただけでも怪しげな存在感を放つが、大きく開けた形状は視認性が良いため必要なビットを見つけやすく、見た目に反して意外にも使いやすいという。

 ドクロの歯にあたる部分には磁石が内蔵され、上顎と下顎に合計28個のビットを差し込んで収納可能(ビットスタンドとドライバービットのみの製品、ハンドルは付属しない)。価格は1580円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ