このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

職人が握ってくれるのにハイコスパな「すし銚子丸」で美味しさが大漁だっ! 第4回

「すし銚子丸」平日ランチはあら汁“無料”でアツい! 秋の「かつお」も見逃せない

2022年09月27日 12時30分更新

文● モーダル小嶋 編集●ASCII 撮影●曽根田元

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グルメ回転寿司でランチという提案
平日のランチタイムは、あら汁が無料なんです

ごきげんなランチタイムなら、すし銚子丸ですよ

 最近ではランチとなりましても、ワイワイ騒ぐことはなく、サッと行って、おいしいごはんを味わい、スッと出ていく……という、ちょっと大人の“粋”な昼食が主流になっています。

 そんな平日の忙しいランチに、「寿司」はどうでしょう、という提案をさせてください。

 いや、お寿司でランチだと高いんじゃ? と思ったかもしれませんね。そこで、すし銚子丸なんです。

 すし銚子丸に、ディナータイムにしか行ったことがない、あるいはまだ行ったことがない人もいるのでは? すし銚子丸の“活用法”の一つが、平日のランチです。「おいしい」だけではなくて、おトクなんです。

 すし銚子丸のランチタイムサービスはご存知でしょうか? 月曜日〜金曜日の午後2時まで、“あら汁無料”を実施中。通常1杯140円(税別)のあら汁が、何杯でも、おかわり自由なんです。

こちらがおみそ汁ブース

 平日のランチタイムにみそ汁やスープバーが無料、というお店は多いですが、すし銚子丸のあら汁は、魚介の旨味はもちろん、野菜もたくさん入っています。あらだってごろごろ入ってますよ、ごろごろ。

あら汁には、魚のあらと野菜がごろごろ

 というわけで、とにかく食べごたえが十分なのです。おかわり自由がうれしすぎて、これだけでおなかがいっぱいになってしまう……ということもあるかもしれません。それはそれで幸せですが、自分のペースで楽しみましょう。

平日のランチタイムはこれが無料だなんて

 あら汁がお供の、すし銚子丸の平日ランチ。もちろん好きなお寿司を何皿かつまむのもよいのですが、お寿司屋さんならではの鮮度にこだわった、海鮮丼、ちらし寿司などもオススメです。

 リーズナブルな「とろ玉しらす丼」(792円)、さまざまな海鮮が楽しめる「番屋ちらし」(1793円)など、丼メニューも幅広く揃えています。

 たとえば、アンダー1000円で食べられる「とろたく丼」(946円)など、いかがでしょう。すし銚子丸こだわりのまぐろを楽しみながら、好きなだけあら汁が堪能できる。そんなぜいたくを、平日のお昼なら1000円あれば楽しめるんです。

まぐろの旨味が楽しめる、とろたく丼

あら汁はおかわり自由。とろたく丼と一緒に食べて、1000円以下ですよ

 前のページで紹介した秋のイベントメニューを、ランチで楽しんでみてもよいですね。平日のランチを楽しむ際には、定番のネタと一緒に、ぜひ頼んでほしい。

もちろん、秋のイベントメニューをランチタイムで楽しんでもよし

 このように、すし銚子丸は平日のランチでも“使える”お店なのです。ちょっと豪華な海鮮丼を頼むもよし。お気に入りのネタをいくつか選ぶもよし。具だくさんのあら汁と一緒に、ごきげんなランチを満喫すれば、午後からの仕事もがんばれそうです。

お寿司のランチなら、すし銚子丸!

 すし銚子丸の平日ランチの魅力は、おいしいお寿司が食べられるだけでなく、ボリューム満点のあら汁が無料なところ。また、かつおを始めとする、すし銚子丸ならではのイベントメニューも味わう価値があります。

 それらのイベントメニューや、海鮮丼と、あら汁を組み合わせることで、ランチ価格でちょっとぜいたくな体験ができる。平日のランチにお寿司を食べたいなら、すし銚子丸、有力な選択肢なのですよ。ぜひ、覚えておいてほしい。

 ちなみに、すし銚子丸ではお持ち帰りもできますので(詳しくはこちら)、テイクアウトで利用するのもよろしいかと。今回紹介したあら汁がフリーズドライになった「あらだし風みそ汁」(194円)もありますよ。こちらもチェックしてみてください。

※記事内の価格はすべて「税込」


■関連サイト

(提供:すし銚子丸)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧