観光デジタルマップで新宿区を周遊しよう! 東京都の「観光行動データを活用したマーケティング等支援事業」

文●西新宿LOVEWalker

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東京都は9月12日、「観光行動データを活用したマーケティング等支援事業」において、Strolyの技術を活用し、新宿区内の観光デジタルマップによる取り組みを実施すると発表した。

 本取り組みでは、訪都旅行者にデジタルマップのスタンプラリー機能を活用してもらい、マップ内の周遊に関する検証を実施。

 デジタルマップ「新宿歴史絵図」では、史跡や寺社などの歴史関係の観光スポットとともに、飲食店や歩いた後の疲れを癒す銭湯の情報などを多数掲載しており、街歩き等に活用できるという。

 また特典として、1ヵ所の観光スポット等につき20ポイントを付与。計100ポイントを獲得した先着300名に、東京都と民間企業が共同開発する「東京おみやげ」から、「お代官様の金平糖」をプレゼントする。

 実施期間終了後には、都内観光関連事業者によるマーケティング等に活用できるように、利用状況等のデータを公開する予定としている。

取り組みの概要
実施期間:9月8日~11月30日
対象地域:新宿区内
実施概要:実施期間中、観光スポット等を巡るスタンプラリーを楽しめるマップを公開する

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト