このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第982回

つまりどういうこと?:

アップル「Apple Watch SE」より安い新モデル投入?

2022年09月07日 09時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルはApple Watch SEよりも新しいApple Watchのモデルを投入するという。米メディアThe New York Timesが9月5日に報じた。

 同紙は関係者からの話として、新しいApple Watchはファミリー共有に対応しており、親が子どもに持たせることを想定したモデルだと伝えている。

 この報道に対して、米メディア9to5Macは新型のApple Watch SEが現行よりも安く、さらにApple Watch Series 3では提供されてなかったファミリー共有に対応しているのではないかという見方を示している。

 安いApple Watchが登場すれば子供にもたせやすく、さらに通信機能があれば位置情報も共有できるため親としては便利&安心だろう。あとは値段がいくらか、である。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中