このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

マグネシウム合金で軽量かつ高耐久を実現、Windows Hello対応Webカメラも内蔵

まさに“Pro”仕様、最大23.5時間駆動で軽量・堅牢・セキュアー! 安心して使える14型モバイルノートPC「MousePro-NB430H」

2022年09月05日 11時00分更新

文● 勝田有一朗 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「MousePro-NB430H」

 マウスコンピューターのビジネス向けパソコンブランド「MousePro」から登場した「MousePro-NB430H」は、持ち運びでの運用を重視したビジネスマン向けの14型ビジネスノートパソコンだ。薄型軽量で堅牢性の高い筐体に、インテル第12世代モバイルプロセッサー「Core i5-1235U」と、約23.5時間駆動可能な大容量バッテリーを搭載している点が大きな特徴。外出先でもノートパソコンをバリバリ使いたいビジネスマンの強い味方になってくれるはずだ。

 今回はMousePro-NB430Hの外観や使い勝手を中心にレビューしていく。

MousePro-NB430H 試用機の主なスペック
CPU Core i5-1235U(1.3GHz~最大4.4GHz)、10コア/12スレッド
グラフィックス インテル UHD グラフィックス
メモリー 8GB
ストレージ 256GB SSD(M.2接続/NVMe対応)
ディスプレー 14型(1920×1080ドット)、ノングレア
内蔵ドライブ
通信規格 無線LAN(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.1 Gen2、USB 3.0、Thunderbolt 4、HDMI出力、4極ヘッドセット出力、microSDカードリーダー
内蔵カメラ 100万画素Webカメラ(Windows Hello対応)
バッテリー駆動時間 約23.5時間(JEITA測定法 Ver.2.0)
サイズ/重量 およそ幅322×奥行216.8×高さ16.9mm/約1.08kg
OS Windows 10 Pro(64bit)、Windows 11 Proのダウングレード権を利用

軽さと堅牢性から伝わる“安心して持ち運べる”感

シンプルなビジネス向けモデルといったデザインだ

 ビジネスノートパソコンのMousePro-NB430Hは、黒色を基調とする落ち着いたカラーリングの筐体で、マウスコンピューターのロゴが1つワンポイントとして天板に印されているだけの、シンプルなデザインで仕上げられた14型ノートパソコンだ。一見すると華奢なボディーの素材には、軽量で丈夫なマグネシウム合金が用いらており、堅牢さを損なうことなく約16.9mmという薄さと約1.08kgの軽さを実現している。

天板にはマウスコンピューターのロゴマーク。それ以外は全体的につや消しの黒色で塗装されている

 MousePro-NB430Hの堅牢性の高さは、筐体を手に持ったときすぐに感じられた。まず軽さは慣性や衝撃などの自身にかかるストレスを抑えられることを意味し、マグネシウム合金の高い強度が手の感触から伝わってくる。これらの情報が頭に到達し“あ、これは安心して持ち運べるモノだな”とわかるのだ。

 なお、持ち運び運用を重視するMousePro-NB430Hは、アメリカ国防総省制定のMIL規格(MIL-STD-810G)に準拠した過酷な信頼性テストを第三者認定機関のもとで実施しており、衝撃・振動耐性や温度耐性など10項目の試験をクリア。その堅牢性を示している。けっしてぞんざいにあつかっていいというわけではないのだが、普段使いの道具として、特別気をかけずにあつかえることは重要だと思う。

 筐体サイズは、ディスプレーを閉じた状態でおよそ幅322×奥行216.8×高さ16.9mm。フットプリント自体は今時の平均的な14型ノートパソコンといった感じだ。そのサイズは、A4クリアファイルより約10mmほど幅が広いだけなので、書類を入れるビジネスバッグなどに入れて簡単に持ち運べるだろう。

視野角の広いディスプレーは、どんな状況でも視認性バツグン

視野角が広く見やすいディスプレー。狭額ベゼルでスマートな印象だ

 MousePro-NB430Hのディスプレーは、フルHD解像度(1920×1080ドット)の14型で、反射を抑えるノングレア処理が施されている。パネルの方式は明らかにされていないが、上下左右どこからかなり浅い角度から覗き込んでも、色味や明るさに大きな変化は見られなかったので、視野角はかなり広いといえる。複数人で画面を覗き込むようなシチュエーションでも、画面が見づらいと感じることはなさそうだ。

 また、ディスプレーの上左右枠は狭額ベゼルとなっており、画面の迫力向上と筐体サイズ小型化を担っているのもポイントとなっている。

 ディスプレーは180度開閉可能で見やすい角度への調整幅が広く、全開にすると真っ平にまで展開可能だ。例えば対面接客時に机上でMousePro-NB430Hを水平に展開し、顧客と画面を同時に見ながら話を進めるといった使い方も考えられる。

画面を180度まで開くことができる

 また、ディスプレー上部ベゼルにはWindows Hello顔認証対応の100万画素Webカメラが備わっている。外出先へ持ち運ぶことの多いノートパソコンはセキュリティーがかなり重要になるが、その点でもMousePro-NB430Hは安心というわけだ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ