このページの本文へ

ブラザー販売、インダストリアルラベルプリンター「TJ-4T」シリーズからコンパクトモデル3機種を10月上旬に発売

2022年08月23日 12時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ブラザー販売は8月23日、インダストリアルラベルプリンターの新製品として、従来機種より体積をおよそ35%削減し、RFIDに対応した「TJ-4121TNR」など3機種を10月上旬に発売すると発表した。

 同社は2020年に、高速大量印刷に適したインダストリアルラベルプリンター「TJ-4T」シリーズを発売。今回「TJ-4T」シリーズの新製品として従来機種より体積をおよそ35%削減したコンパクトモデル「TJ-4021TN」「TJ-4121TN」「TJ-4121TNR」をラインアップに追加する。

 設置スペースが限られた場所でも使用できるほか、RFIDに対応したTJ-4121TNRでRFIDラベルの大量印刷ニーズにも対応している。またボディーは外部からの衝撃にも強い堅牢な金属製フレームボディーを採用している。

 製品サイズはTJ-4021TN、TJ-4121TNが幅248×奥行436×高さ274mmで重さがおよそ9.4kg、TJ-4121TNRが幅248×奥行443×高さ274mmで重さがおよそ9.9kg。

 実売価格はTJ-4021TNが19万5800円前後、TJ-4121TNが21万7800円前後、TJ-4121TNRが45万6500円前後の見込みとなる。

 各機種の詳細なスペックはこちらより。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン