このページの本文へ

CORSAIR「HX1000i 2022」、「HX1500i 2022」

1000Wと1500Wの80PLUS PLATINUM電源がCORSAIRから発売

2022年07月23日 22時48分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、80PLUS PLATINUM認証取得したハイエンド電源ユニット「HX1000i 2022」(4万1780円)と「HX1500i 2022」(6万880円)が発売された。販売しているのはパソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

 ATX12V v2.52とEPS12V v2.92に準拠、80PLUS PLATINUM認証を取得した高耐久電源ユニットの新製品。すべての液体コンデンサーに日本メーカー製105度品を採用し、自動回転数制御に対応した140mm流体軸受けファンと、低負荷時にファンが停止するZero RPM Fan Modeにより優れた静音性を実現する。

80PLUS PLATINUM認証を取得。一般家庭で使える電源ユニットとしては最大容量となる1500Wもラインナップする

 ケーブルはすべて取り外し可能なフルモジュラー式を採用。CORSAIR iCUEソフトウェアを使用することで電源ユニットの温度、電源入力・出力、各電圧をリアルタイムでグラフ表示できる。また、電源のシングルレール、マルチレールの切り替えや、ファンの回転数制御も可能だ。サイズは1000Wの「HX1000i 2022」が150(W)×180(D)×86(H)mmg。1500Wの「HX1500i 2022」が150(W)×200(D)×86(H)mmとなっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中