このページの本文へ

顔認証AI・AIZE Biz、ソニービズネットワークス社のクラウド型勤怠管理システム「AKASHI」と連携開始

株式会社トリプルアイズ
2022年07月20日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社トリプルアイズ
顔認証による打刻でタイムカードもPC入力も不要に

2022年7月20日(水)、株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:山田 雄一郎、東京証券取引所グロース市場《証券コード:5026》、以下トリプルアイズ)が提供する、顔認証AI・AIZE Biz(アイズビズ)が、ソニービズネットワークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小笠原 康貴、以下ソニービズネットワークス)が提供するクラウド型勤怠管理システム「AKASHI」とのAPIによるサービス連携を開始したことをお知らせします。





■概要


今回のAPI連携によって、「AIZE Biz」で顔認証を行った日時情報を「AKASHI」の出退勤情報として自動登録、または通常の出退勤時刻との差分を集計値として出力することが可能になります。

この連携により、「AIZE Biz」をご利用中の企業は、「AKASHI」の持つ多彩で高度な勤怠管理機能を活用することができるようになり、業務効率化と経営改善を進めることができます。


■顔認証AI・AIZE Bizとは


トリプルアイズが提供する、AIによる顔認証で出退勤の打刻を行えるアプリケーション・サービス。事前に従業員の顔データを登録しておくと、オフィス入口に設置したタブレットや自宅のPCカメラ、外出先のスマホカメラを介して、AIエンジンが本人認証し、出退勤を打刻します。出退勤時の顔画像が一定期間残せるので不正な打刻を防止します。タイムカードもPC入力も不要、テレワークにも対応しています。

https://aizebiz.jp/


■クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」とは


ソニービズネットワークスが提供する「AKASHI」は、直感的に操作できるデザインを採用し、出勤簿確認や実績修正、各種承認などが簡単に行えるクラウド型勤怠管理サービス。36協定設定、年休管理簿や労働時間の把握など、あらゆる法改正や複雑な就業ルールにフレキシブルに対応します。

https://ak4.jp/?utm_source=pressrelease&utm_medium=referral&utm_campaign=prtimes


※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


トリプルアイズ会社概要

【会社名】  株式会社トリプルアイズ (英名:TRIPLEIZE CO., LTD.)

【所在地】  東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビルディング12階

【設立】    2008年9月3日

【資本金】  13億1769万9千円

【代表者】  代表取締役 山田雄一郎

【事業内容】 システムインテグレーションおよびAIプラットフォームの提供

【コーポレートサイト】https://www.3-ize.jp/


ソニービズネットワークス会社概要

【会社名】  ソニービズネットワークス株式会社 (英名:Sony Biz Networks Corporation)

【所在地】  東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウエスト23F

【設立】    2012年7月20日

【資本金】  6億円(資本準備金含む)

【代表者】  代表取締役社長 小笠原 康貴

【事業内容】 ・電気通信事業法に基づく電気通信事業(届出番号/A-24-12875)
・ネットワークインテグレーション事業(ネットワーク設備・関連機器の企画・設計・運用・管理・保守・販売およびレンタル)

【コーポレートサイト】https://sonybn.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン