このページの本文へ

Palit「GeForce GTX 1630 Dual」

GeForce GTX 1630搭載ビデオカードがPalitからデビュー

2022年07月08日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAのエントリー向けGPU「GeForce GTX 1630」を搭載した初のビデオカード「GeForce GTX 1630 Dual」がPalitから発売された。価格は2万1980円。ドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

GeForce GTX 1630を搭載した初のビデオカード「GeForce GTX 1630 Dual」

 GeForce GTX 1650の下位にあたるエントリー向けGPUの新製品。安価なTuring世代のGPUという位置づけで、主なスペックはCUDAコアが512基、ブーストクロックが1785GHz、ベースクロックが1740GHz、VRAMはGDDR6 4GB、メモリーインターフェースは64ビットとなっている。

カードの長さは170mmとコンパクト。小型のケースにも収まるサイズだ

 カード本体はコンパクトな2スロットデザイン。出力インターフェースはHDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4a×2で、6ピンの補助電源コネクターを搭載している。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ