このページの本文へ

秋葉原駅近くに中古専門「じゃんぱら D-Style秋葉原店」が誕生

2022年06月25日 23時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JR秋葉原駅の電気街口を出て徒歩1分の場所に「じゃんぱら D-Style秋葉原店」がオープンした。場所は以前に「ソフマップAKIBA 中古デジタル館 買取センター」のあったところ(東京都千代田区外神田1-16-9 朝風2号館ビル 1F)。

JR秋葉原駅の近くにオープンした「じゃんぱら D-Style秋葉原店」

 じゃんぱら最大級の店舗面積と商品点数を誇る新店舗が秋葉原に誕生。中古の専門店として、スマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、家庭用ゲーム機、ノートPC、液晶ディスプレー、PCパーツなどを販売。もちろん、各種買取も行なっている。現在はオープンニングセールが開催中なので、アキバに行くなら要チェックだ。

店内は明るく通路が広め。ゆっくりと商品を選べる

オープンニングセールが開催中だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中