このページの本文へ

Antec「DF800 FLUX WHITE」

計5基のファンを装備するAntecの白いミドルタワーケース

2022年06月23日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フロントのアドレサブルRGBファン3基を含め計5基のファンを標準搭載するミドルタワーPCケース、Antec「DF800 FLUX」のホワイトモデル「DF800 FLUX WHITE」が発売された。価格は1万5480円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店で販売中だ。

計5基のファンを標準搭載するミドルタワーPCケース、Antec「DF800 FLUX WHITE」

 フロントパネルの3基を含め、リア1基、増設用電源チャンバー1基の合計5基の120mmファンを標準搭載する。またトップ、リアのほか、電源チャンバー上にもファンを搭載することで最大で9基のファンに対応するミドルタワーPCケース。

内部もホワイト塗装済み。フロントパネルの3基を含め、リア1基、増設用電源チャンバー1基の合計5基の120mmファンを標準搭載する

 スペックは変わらず、ベイ数は3.5インチシャドウ×1、2.5/3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×3。拡張スロットは7基で、ビデオカードが長さ405mm、CPUクーラーが高さ175mm、電源ユニットが奥行き205mmまで。ラジエーターはフロントが360/280mm、トップが360/280mm、リアが120mmサイズが搭載できる。本体サイズは220(W)×479(D)×488(H)mmとなっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中