このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

やみつきになる麺とスープ、具材をカスタマイズできる楽しさも魅力:

これから絶対くる「タムジャイサムゴー」のおいしさを早く知ってほしい

2022年06月30日 16時00分更新

文● モーダル小嶋(アスキーグルメ) 編集●ASCII 撮影●岡田清孝

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

豊富なサイドメニューはちょっと飲みたい需要にも応える

“飲み”も充実するサイドメニュー

 タムジャイサムゴーの豊富なサイドメニューは、ミーシェンと一緒に楽しむだけでなく、お酒のおつまみとしても機能するおいしさです。

 さきほど、タムジャイサムゴーのドリンクとして、香港紅茶をご紹介しました。もちろん、アルコールドリンクも用意していますよ。「生ビール」(530円)だけでなく、タムジャイサムゴーならではの「香港レモンティーサワー」「香港ミルクティーサワー」(いずれも420円)なども注目。

生ビールはもちろん、香港のレモンティーを使ったサワーもあります

 時節柄、外食でアルコールとなると、少人数でサッと飲んだり、1人のちょい飲みだったりが多いかと思います。そういったときにも、清潔で入りやすく、小皿のサイドメニューが揃ったタムジャイサムゴーはピッタリ。

サイドメニューでかんぱーい!

 香ばしい香りのトーフェイ・チキンを、ビールで流し込むなんて最高です。レモンティーやミルクティーのサワーは、タムジャイサムゴーならではのサイドメニューと一緒にゆっくり味わうのがオススメ。ほどよい甘味で飲みやすい。軽く飲んでから、シメにミーシェン、サイズは小で……というのもありですね。

名物のトーフェイ・チキンとビールの相性は最高です

サイドメニューはまさに「香港の味」。お酒とも相性ぴったり

 飲めない人でも、香港レモンティーなどのソフトドリンクが充実しているので、軽く友達の飲みに付き合う……なんてスタイルも可能ですよ!

 ちなみに恵比寿店では、そんなタムジャイサムゴーでの飲みをもっと楽しんでほしいという思いから、7月上旬から「#タム飲み」を実施するそうです(詳細情報は公式サイトに掲載の予定)。

 17時以降は「アルコール飲料1つ」と「トーフェイ・チキン3個」と「400円以下のサイドメニュー1つ」を、あわせて1000円で食べられますよ。この機会に、香港の大衆食堂の雰囲気を満喫できるタムジャイサムゴーでの“タム飲み”を楽しんでみては?

何度でも行きたくなるタムジャイサムゴー
このおいしさ、早く味わってみて!

 タムジャイサムゴーの魅力を、がっちりと紹介してきました。「ミーシェンのおいしさ」「選べる&カスタマイズできる楽しさ」「飲みにも使える便利さ」。いろいろなシチュエーションで使える、何度でも行きたくなる……。多くの人に勧めたい、そんなお店です。

 アジア料理好きなら、本場の味にうなるでしょう。辛いもの好きなら、スープの刺激と麺の食感に幸せを感じるでしょう。カスタマイズ好きなら、自分の納得する組み合わせを試したくなるでしょう。

 ここにしかない魅力がたくさんの「タムジャイサムゴーのミーシェン」、東京を中心に熱いトレンドになりつつあります。このおいしさを知らないなんて、もったいない。ぜひ、ミーシェンを味わってみましょう!

※2022年7月4日15時更新:キャンペーン内容について、記事を一部修正しました。

提供:譚仔三哥(タムジャイサムゴー)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧