このページの本文へ

Noctua「NH-D12L」

高さを145mmに抑えたサイドフローCPUクーラーがNoctuaから登場

2022年05月20日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Noctuaの新型サイドフローCPUクーラー「NH-D12L」が発売された。価格は1万3980円~1万4980円。パソコンショップアーク、オリオスペック、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

Noctuaの新型サイドフローCPUクーラー「NH-D12L」

 120mmファン搭載のツインタワーサイドフロー型CPUクーラーながら、高さを145mmに抑えたデザインが特徴。採用ファンは新開発のラウンド形状ファン「NF-A12x25」(回転数最大2000rpm±10%、風量最大102.1m3/h、ノイズレベル22.6dBA)で、単品販売(3980円)もされている。

120mmファン搭載のツインタワーサイドフロー型CPUクーラーながら、高さを145mmに抑えたデザインが特徴

 全体サイズは125(W)×113(D)×145(H)mmで、重量は890g。対応CPUはLGA 1700/1200/1156/1155/1151/1150/2011/2066、Socket AM5/AM4。グリス「NT-H1」やローノイズケーブル「NA-RC14」、ロゴ入りエンブレムなどが付属している。

新開発のラウンド形状ファン「NF-A12x25」は単体販売もされている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中