前へ 1 2 3 次へ

細部までしっかり作られたコダワリのゲーミングPC<Lenovo Legion T770i>の内部を分解チェック!

文●宮里圭介 編集●村野晃一(ASCII)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

提供(PR):レノボ・ジャパン

 ゲーミングPCの性能は、搭載するCPUとビデオカードでほぼ決まる。そのため、製品選びにおいてもこの2つが重視されることが多い。

 しかし実際に動かしてみると、クーラーの冷却性能不足で十分な性能が出ていない、性能は確かに高いが掃除機のような轟音がするなど、納得できない結果になってしまうものも少なくない。いくらスペック上は間違っていないといっても、これでは製品としておかしいと言わざるを得ないだろう。

 こういった不安なく使え、さらに静音性やデザイン面でも優れたゲーミングPCとしてオススメしたいのが、Lenovoの<Legion T770i>だ。

テスト機の主なスペック
CPU インテル® Core™ i9-12900K プロセッサー (3.2GHz 最大 5.20GHz)
OS Windows 11 Home 64bit
メモリー 32GB DDR5-4800MHz (UDIMM) (2 x 16.0GB)
ストレージ 512GB SSD, M.2 PCIe-NVMe (専用ヒートシンク搭載)
+ 2TB HDD 7200 rpm
グラフィックス NVIDIAR GeForce® RTX™ 3080 LHR 10GB GDDR6X
無線通信 Bluetooth® + Wi-Fi 6対応 (IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n準拠) 2x2
電源アダプター 850W

 今回試用したモデルは、CPUにCore i9-12900K、ビデオカードにGeForce RTX 3080を搭載するというハイエンド構成だ。さらにストレージは512GBのSSDに加え、2TBのHDDまで搭載。写真や映像といったデータを多数保存できるほか、大型タイトルのゲームを複数インストールしても余裕があるというのがうれしい。

 スペックでのこだわりポイントといえるのが、メモリーにDDR5を採用しているところ。コストダウンのため妥協してDDR4を採用するのではなく、ハイエンドらしく最新のDDR5を選んでいる点に好感がもてる。

 実はSSDにもこだわりがあり、こちらも高速モデルが採用されている。この速度に関しては、後ほどベンチマークで確認していこう。

カスタマイズ性の高い美しいライトアップと便利なユーティリティ「Vantage」

 ゲーミングPCといえばライトアップが必須、といっても過言ではないほど、光らせている製品が多い。なかには申し訳程度にファンだけ光っている……というものもあるが、<Legion T770i>ではかなりこだわったライトアップ機能となっている。

 まず驚いたのが、ライトアップパーツの多さ。リストアップしてみると、前面パネルのロゴ、内部ライト、水冷ヘッド、背面ファン、前面ファン(3基)、天面ファン(2基)という、6ヵ所9つものパーツが光るようになっているのだ。

 しかも、光らせるパターンや色を、ユーザー好みに細かくカスタマイズ可能。光らせたくなければ、消灯もできる。

「レインボー」で光らせた場合と、「静的」で赤く光らせた場合の例。色やパターンを変えることで、雰囲気をガラリと変えられる

 このライトアップのカスタマイズは、総合ユーティリティの「Vantage」の機能として提供されている。メイン画面右下の「照明」からカスタマイズ可能だ。

パターンや色を変更できるのは、6ヵ所。効果も豊富に用意されており、ゆっくりと明るさが変わるブレス、瞬間的に光るフリッカーなどが選べる

 面白いのが、パターンとしてCPU温度が用意されていること。これはCPUの温度によって色が変化していくもので、PCに負荷がかかっているというのがビジュアル的にわかる。個人的な好みだが、このCPU温度設定を水冷ヘッドに設定しておくのをオススメしたい。

 ちなみに、このVantageは非常に多機能なユーティリティとなっており、ライトアップのカスタマイズだけでなく、PCのメンテナンス全般で活躍してくれる。いくつかその機能を紹介しておこう。

起動直後のメイン画面では、CPUやGPUの負荷、SSDやHDDの使用量などが即座にわかる。右側は電源設定やWi-Fi、そして照明のメニューだ

「システム・ツール」にある「システムアップデート」は、ドライバーやファームウェアの更新を行ってくれるもの。自分でサポートページに調べに行く必要がなく、手軽に最新へと更新できる

「ハードウェア・スキャン」では、PCに不具合がないかを自動で検査。オーディオからCPU、メモリー、グラフィック、ストレージなど、すべてのハードウェアをチェックしてくれる

 PCの設定を見直したい、調子が悪くないか確認したい、といったPCに関わる設定、情報確認を手軽に行えるというのが、Vantageの魅力だろう。

前へ 1 2 3 次へ