このページの本文へ

NVIDIA「GeForce RTX 3050」

NVIDIAの新型GPU「GeForce RTX 3050」搭載ビデオカードが発売

2022年01月29日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAのエントリー向け新型GPU「GeForce RTX 3050」を搭載したビデオカードの販売が28日よりスタートした。発売されたのは、7メーカー12モデル。パソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

NVIDIAのエントリー向け新型GPU「GeForce RTX 3050」を搭載したビデオカードがデビュー

 「GeForce RTX 3050」は2021年初頭に登場したRTX 3060の下位モデル。従来の“50番台”のGeForceでは性能が圧倒的に足らない最新AAAタイトルでも高画質な設定でフルHD/60fpsをクリアできるという。

 主なスペックはRTコア18基、Tensorコア73基、CUDAコア数2560基、ベースクロック1552MHz、ブーストクロック1777MHz、メモリーバス幅128bitで、ビデオメモリーはGDDR6 8GB。レイトレーシングやNVIDIA DLSSに対応する。

 なお詳細については「Ampere世代の“50番台”GPU、GeForce RTX 3050をレビュー! 低コストにDLSSを導入できるGPU」を参照のこと。

7メーカー12モデルの製品が店頭に並んでいるが、初回限定版の3万9800円の製品は完売している

最安価格の3万9800円で販売されているモデルはほぼ完売。その他の製品は入手可能だ

 発売されたのは下記のモデル。最安価格は3万9800円だが、これは一部モデルの初回限定価格で少量かつ再入荷予定はない。実質5万円から6万円で販売されるビデオカードと考えて間違いないだろう。

ASUS「ROG-STRIX-RTX3050-O8G-GAMING」(6万3800円)

ASUS「DUAL-RTX3050-O8G」(5万4800円)

GAINWARD「GeForce RTX 3050 Ghost」(5万2800円)

GIGABYTE「GeForce RTX 3050 GAMING OC 8G」(5万7200円)

MSI「GeForce RTX 3050 VENTUS 2X 8G OC」(6万4350円)

MSI「GeForce RTX 3050 AERO ITX 8G OC」(6万2700円)

ZOTAC「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3050 Twin Edge OC」(5万9950円)

玄人志向「GG-RTX3050-E8GB/SF」(5万2800円)

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中