このページの本文へ

上海問屋、8本のピンを置き換えて使えるマルチファンクションスタンドを発売

2022年01月21日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は1月21日より、ピンを置き換えて色々な用途で使える便利なマルチファンクションスタンドを全国のドスパラとドスパラ通販で販売開始した。

 本製品は8本のピンを置き換えることで、様々な用途で使える便利な多機能スタンドとなる。ピンはおよそ3cmの長いピンが4本、およそ2cmの短いピンが4本ついており、ピンの長さが違うため、斜めにセッティングすることもできる。

 スマホやタブレットのスタンドとして使用できるほか、ノートPCを縦置き収納する、ケーブルオーガナイザーとして使用するなど、アイデア次第で様々な使い方ができるという。

 台座は重めになっているほか、しっかりとした滑り止めが付いており、端末を置いたときの安定性があるとしている。

 製品サイズ(台座部分)は幅120×奥行120×厚さ9mmで重さはおよそ348gとなる。価格は2380円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ