このページの本文へ

ASUS「GTX1650-O4G-LP-BRK」

ロープロ仕様のGeForce GTX 1650がASUSから再登場も約1万円値上がり

2022年01月19日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、ロープロファイル対応のGeForce GTX 1650搭載ビデオカード「GTX1650-O4G-LP-BRK」が発売された。価格は3万1580円。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ロープロファイル対応のGeForce GTX 1650搭載ビデオカード「GTX1650-O4G-LP-BRK」

 2019年に発売されたロープロファイルデザインのGeForce GTX 1650カードが再登場した。IP5X認定防塵ファンを2基搭載し、カードサイズは182(W)×69(D)×41(H)mmと高さを抑えたデザインを採用しているのが特徴だ。

2019年に発売された製品が再登板。面白い特徴を備えるが、価格は高くなってしまった

 主なスペックはベースクロック1485MHz(OC時1515MHz)、ブーストクロック1710MHz(OC時1740MHz)。搭載メモリーはGDDR5 4GBで、出力インターフェースはHDMI2.0b、DisplayPort1.4×1、DualLink-DVI-D×1。製品にはロープロファイルブラケットが付属。ただしGPU価格高騰の影響で、売価は2019年当時と比べると約1万円高くなっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中