このページの本文へ

9万円台と高コスパ、安心して使える保証サービスにも注目

物欲に刺さるデザイン&カラー、テレワークもモバイルにも丁度いい14型でこだわりの使い勝手も魅力のノートPC「THIRDWAVE F-14TG SAKURA」

2022年01月19日 13時00分更新

文● 柴田尚 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「THIRDWAVE F-14TG SAKURA」

 桜色のボディーカラーが目を引く「THIRDWAVE F-14TG SAKURA」は、サードウェーブが販売する14型ノートパソコン。CPUにCore i5-1135G7を採用し、メモリーは16GB搭載と快適な動作が見込めるうえ、重量が約1.5kgとモビリティーも備えているのが特徴だ。

 主な仕様は、CPUがCore i5-1135G7(2.40~4.20GHz、4コア/8スレッド)、GPUがCPU内蔵のインテル Iris Xe グラフィックス、メモリーが16GB、ストレージが512GB SSD(M.2接続/NVMe対応)。価格は税込で9万9980円。加えて、ストレージが256GBで美しい青のボディーを持つラピスブルー(税込9万4980円)も、カラーバリエーションとしてラインナップしている。

 前回の外観紹介に続き、実際に使ったうえでのレポートを紹介しよう。

派手すぎない桜色とヘアライン加工の美しい筐体

 天板を含めほぼ全体が桜色のため、持っているだけで華やかな気分になれる。しかもヘアライン加工により高級感も兼ね備えている。ピンク系ではあるものの、派手すぎない色合いなため、女性にも男性にもオススメできるカラーといえる。

指などで触れても汚れはほとんど目立たない。室内外かかわらずよく持ち歩く人にとってはうれしいポイントだろう

パッドやパームレスト部分も桜色

 14型のディスプレーの解像度は1920×1080ドット。ベゼルは実測で左右5mm、上部7mmとかなり狭いため、実際に配信サービスを使って映画視聴をしてみたところ、14型ながら高い没入感が得られた。

ベゼルの狭さと高品質サウンドで、映像を高いレベルで楽しめる

 サウンド面においても、このサイズのノートパソコンとしては十分なしっかりとした音がした。スピーカーがキーボード上部に備わっていることもあり、台詞もしっかり聞き取れる。

 電源供給はACアダプター方式ではなく、前回紹介したようにThunderbolt 4対応のUSB Type-Cにて行なうため、当然ながら対応する出力を備えているという条件はあるものの、別途小型のACアダプターを用意して会社に置いておけば、リュックにアダプターを入れて一緒に持って行く必要もなくなる。モバイル時にかさばらないのは、うれしい限りだ。

左サイドに備えられたUSB Type-C(Thunderbolt 4)端子。ここから給電を行なう

キーピッチは約19mmでミスなく打てるキーボード

 キーボードは筐体の幅ギリギリまで使っているため、キーピッチ約19mmを確保している。このサイズのノートパソコンにありがちな極端に狭くなっている部分もなく、ミスなく快適なタイピングが行なえた。押した感覚は柔らかいうえにクリック感もあり、快適だ。

 タッチパッド左上に搭載する指紋センサーにより、起動するたびにパスワードを入力せずとも、指先1つでロックが解除できるのは助かる。家でもオフィスでも使う運用に向いているマシンなだけに、セキュリティーの高さと手軽さが両立しているのはうれしいところだ。

ディスプレーは180度まで開く。複数人へ同時に画面を見せるといった使い方ができる

 また、180度まで画面が開く構造は、会議や打ち合わせなど複数人に画面をみせたい場合や、新幹線や飛行機など狭い場所で作業をする際に非常に助かる。

ドスパラの手厚い保証も活用したい

 このモデルに限った話ではないのだが、モバイル運用する場合はなにが起きるかわからないので、購入時に保証サービスへ加入することもオススメしたい。サードウェーブでは、使う状況・モデルに合わせていくつかの選択肢が用意されているのだが、THIRDWAVE F-14TG SAKURAのようなモバイル用途も考えるモデルだと、月額料金が税込980円の「納得プランS」がいいだろう。

ドスパラのセーフティーサービス紹介ページ。持ち運ぶ機会が多いなら入っておいたほうが安心だ

 加入しておけば、自然故障に加えてマシンにコーヒーをこぼした、うっかり落としてしまったというユーザーの過失でも、0円で修理を請け負ってくれる。細かい条件に関してはセーフティーサービス紹介ページを確認してほしい。

 次回は各種ベンチマークソフトにてTHIRDWAVE F-14TG SAKURAの持つ実力を紹介していこう。

試用機の主なスペック
機種名 THIRDWAVE F-14TG
CPU Core i5-1135G7(2.40~最大4.20GHz)、4コア/8スレッド
グラフィックス インテル Iris Xe グラフィックス
メモリー 16GB
ストレージ NVMe対応M.2 SSD 512GB
ディスプレー 14型(1920×1080ドット)、ノングレア
内蔵ドライブ
通信規格 無線LAN(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.2
インターフェース USB Type-C(Thunderbolt4、USB Power Delivery、DisplayPort Alt Mode 映像出力)×2、USB 3.2 Gen2×1、USB 3.2 Gen1×1、USB 2.0×1、HDMI×1、マイク/ヘッドフォン共用端子、microSDメモリーカード
内蔵カメラ HDウェブカメラ
サイズ/重量 およそ幅323.5×奥行219.5×高さ18.9mm/約1.5kg
バッテリー駆動時間 公称約9.4時間
OS Windows 11 Home(64bit)

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ