このページの本文へ

サンワダイレクト、喋った内容をテキストデータ化できるタッチパネル式のペン型スキャナー「400-SCN060」を発売

2022年01月18日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは1月18日、運営する直販サイト「サンワダイレクト」からタッチパネル式のペン型スキャナー「400-SCN060」を発売した。

 本製品は、喋った内容を録音・テキストデータ化・翻訳・発音をすることが可能なペン型スキャナーとなる。マイクが内蔵されているのでボイスレコーダーとしても使用可能。

 また文字をなぞるだけで、本などに書いてある文字をテキスト化したり翻訳したり発音したりできるほか、辞書検索機能があるので、スキャンした単語の意味を調べたり、お気に入り登録することができる。

 さらにスキャナー本体に8GBのメモリーを内蔵しているので、別途SDカードやUSBメモリーを用意する必要がないとしている。

 USB充電式でおよそ4時間の充電で、およそ3時間使用可能。製品サイズはおよそ幅146.5×奥行31.6×高さ14.3mmで重量はおよそ78g。価格は2万9800円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン