このページの本文へ

動画の撮影もできる一眼レフみたいな超小型カメラが1500円!

2021年12月24日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 一眼レフのようなデザインの超小型カメラ「モーガンTOYミニカメラ」があきばお~弐號店に入荷。トーシン産業によるプライズ商品で、価格は1500円だ。

一眼レフのようなデザインをした超コンパクトサイズのカメラ。こう見えて写真だけでなく動画も撮れる

 指先でつまめる約3cm大の超小型カメラで、見た目は一眼レフ風デザイン。キーホルダーなどに取り付けて持ち歩き、ここぞという時にいつでも写真または動画を撮影することができる。

 撮影解像度は、静止画(JPEG)が1280×720ドット、動画(AVI)は640×480ドット。録画メディアには4~32GBのmicroSDカードを使用する。

ボタンはわずか1つきり。録画メディアはmicroSDで、充電・データ通信用のUSB端子を備えている

 操作はマルチボタンの1つのみで、ディスプレーは非搭載。単押しや長押しを駆使しつつ、LEDランプの点灯具合で動作モードを判断する仕様になっている。撮影時に画像・動画のチェックはできないため、ちゃんと撮れているかはPCにデータを移した際のお楽しみだ。

 電源はUSB充電式で、充電時間は約2時間。側面にストラップホールが付いており、製品にはストラップおよびminiUSB(mini 8pin平型) to USBの充電ケーブルが付属する。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン