このページの本文へ

PowerColor「One 2 SF」

PowerColorとDuckyコラボのコンパクトキーボードが発売

2021年12月24日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PowerColorとキーボードメーカーDuckyによるコラボレーションモデル「One 2 SF」シリーズが発売された。価格は1万6500円。パソコンショップアーク、TSUKUMO eX.で販売中だ。

PowerColorとキーボードメーカーDuckyによるコラボレーションモデル「One 2 SF」シリーズ

 325mm幅の65%サイズに収めたコンパクトサイズが特徴のPowerColorとDuckyによるコラボレーションキーボード。Kailh BOX whiteまたはKailh BOX brownスイッチの2モデルをラインナップする。

65%サイズキーボードと呼ばれるコンパクトタイプ。全キーにPer-Key RGBバックライトを内蔵している

 キーキャップは高耐久なPBT樹脂の2色成形仕様。キースイッチはクリッキータイプで、いずれも基本仕様は押下圧約45g±10gf、キーストローク3.6mm、アクチュエーション1.8mmというスペックだ。

 レイアウトは英語配列で、Nキーロールオーバーによる全キー同時押しをサポート。また、全キーにPer-Key RGBバックライトを内蔵している。サイズは325(W)×108(D)×40(H)mmで、重量は635g。背面には設定変更用のDIPスイッチ、2段階可変のチルトスタンドを装備している。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中