このページの本文へ

Antec「Symphony ARGB」

第12世代Core対応の水冷ユニット「Symphony ARGB」がAntecから

2021年12月16日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antecから、ARGB LEDを搭載したオールインワン水冷ユニットの新製品「Symphony ARGB」シリーズが発売された。ラインナップはラジエーターサイズ240mm「Symphony240 ARGB」(1万3800円)と360mmの「Symphony360 ARGB」(1万5800円)の2モデル。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ARGB LEDを搭載したオールインワン水冷ユニットの新製品「Symphony ARGB」シリーズ

 第12世代インテルCoreプロセッサーに対応したオールインワン型水冷ユニットの新製品。鏡面加工とRGB LED内蔵のポンプヘッドを備えるほか、耐久性に優れるEPDM+IIPを採用した高密度チューブを採用する。

鏡面加工とRGB LED内蔵のポンプヘッドやRGBイルミネーションを備える120mm ARGB LEDファンを採用する

 ファンフレームLEDとポンプヘッドLEDが連動で発光するRGBイルミネーションを備える120mm ARGB LEDファンは回転数800~1600rpm、エアフロー最大72CFM、ノイズ20~35dBAというスペック。対応CPUは、LGA 1700/1200/115x/2066/2011/2011-v3/1366、Socket AM4/AM3(+)/AM2(+)/FM2/FM1で3年間の保証が付く。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中