このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第800回

オンライン、店舗ともに:

アップル、トルコリラ暴落で製品販売停止→その後値上げ

2021年12月07日 13時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが11月23日に起きたトルコリラの暴落を受け、トルコのオンラインストアや店舗でアップル製品の販売を停止したことが24日にわかった。

 トルコリラは同国のエルドアン大統領が利下げによる金融緩和策を擁護したことから一時15%も暴落。これに対し、アップルは製品の値上げはしなかったものの、「売らない」という対抗手段に出た。

 12月現在、トルコリラはさらに下がっているが、アップルは製品価格を引き上げることで販売を再開した模様だ。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中