このページの本文へ

サードウェーブ、AutodeskとAdobe製品をインストールしたPCを「Inter BEE 2021」に出展

2021年11月16日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは11月17日~11月19日、幕張メッセで開催される音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2021」に出展する。

 Inter BEE 2021では、同社が法人向けサービス「ドスパラプラス」にて、2021年より取り扱い開始したAutodeskとAdobe製品をインストールしたカスタマイズ可能なPC「THIRDWAVE Pro」および「raytrek」を出展する。

 ソフトウェアがインストールされた実機を操作して、パフォーマンスを体感できるという。

 またAutodeskによるミニセッションも11月17日、18日の午後に開催。Mayaと3DS MAXのデモンストレーション、その場でのQ&Aコーナーも設けている。

 そのほか、当日はブースで入場者バッチのQRコードをスキャンしたユーザーにノベルティーをプレゼントするという。

Inter BEE 2021開催概要
会期:11月17日~19日
時間:10時~17時30分(最終日は17時まで)
会場:幕張メッセ
入場:無料(全来場者登録入場制)
出展エリア:映像制作/放送関連機材部門
小間番号:7603(ホール7/8)

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ