• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • Switch『那由多の軌跡 アド・アストラ』の発売日が5月26日に決定!

  • 戦は出陣の前から始まっている。『信長の野望・新生』のシステム紹介動画・第3弾「戦の準備」が公開

  • Switch版『タウンズメン キングダムリビルト コンプリートエディション』の最新トレーラーが公開

  • Switch/PS4『ANONYMOUS;CODE』のゲームオープニングムービーが公開!新たに4人のキャラクターも

  • 敵のブレスを相殺できる!『モンハンライズ:サンブレイク』の「双剣/ライトボウガン」を紹介する映像が解禁

  • 4Kでも平均138fps以上!高評価のアクションRPG「TUNIC」を「Ryzen 7 5700G」&「Radeon RX 6700 XT」で遊んでみた

  • PS Storeとニンテンドーeショップで「夏はすぐそこ! スクウェア・エニックス セール」が開催!

  • 6月2日よりリニューアルする「PS Plus」の一部ラインナップが先行公開!

  • “ありったけ”をぶつけろ!『モンハンライズ:サンブレイク』の「弓/チャージアックス/ガンランス/狩猟笛」を紹介する映像が解禁

  • PS4/Switch『デジモンサヴァイブ』はテキストアドベンチャー主軸の物語重視の作品。タクティクスバトルの詳細も判明!

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022June

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

新たな建造物が追加され、観光地のバリエーションが豊かに!

Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』の追加要素を紹介!

2021年11月12日 18時55分更新

文● ASCII

 アートディンクは11月12日、PC(Steam)版『A列車で行こう はじまる観光計画』にて、本作からの追加要素の中から「シナリオ」と「建造物」についての情報を公開した。

 本作の発売日は2021年12月8日、価格はパッケージ/ダウンロード版ともに7678円となる。

以下、リリースを引用

【PC版新機能】目指せ、一大観光都市①

 完全新規のシナリオ2本では、これまでとは違う特徴を持った街が舞台。一大観光都市を目指して、街を発展させましょう!

追加シナリオ①「ヌッシーを探せ」

 主路湖周辺の温泉街復興プロジェクトに携わることに。インフラ整備とリゾート開発の傍ら、謎に満ちた存在「ヌッシー」の目撃情報が相次ぎます。

 そこで証券社員天草率いる「ヌッシー探索隊」が結成されて……。果たして、ヌッシーの正体は? 

 なんといってもこの街の特徴は、中心に位置する主路湖。湖に隔てられた孤島に佇む主路神社には絶大なご利益がありそうです!

 湖に加え、外に向かって行くにつれて上がっていく勾配が障害となる中で、どのようにして観光客を呼び込んでいくかがポイントになります。

追加シナリオ②「蘇る鉄道」

 自家用車の普及によって、鉄道が失われてしまった泡道島。島民の高齢化を受けて、利便性の高い鉄道を蘇らせるプロジェクトが動き出します。

 島同士は道路で結ばれているものの、既存の鉄道は一切ありません。海に隔てられた島々をどう繋ぐか、限られた土地をどう活用するか……。

 また、鉄道関連に限らず、多くの課題をこなす必要があり、社長としての腕が問われます。

 猛暑にスマートフォン……2010年代を舞台としたスタッフたちの日常にも注目です。

【PC版新機能】観光地がバリエーション豊かに

 追加された建物で新たな観光地をプロデュースしましょう。海辺のリゾートを演出する「ヴィラ」「ヤシの木」。また、海辺の観光地としてピッタリな「タワー3」も登場します。

 このほか、要望の声が非常に多かった「競馬場」も追加。大スケールで迫力満点な観光地として魅力を引き立て、観光客を呼び込んでみませんか?

新規建物

・ヴィラ
・競馬場
・タワー3
・ヤシの木

【PC版新機能】充実の設備で街に躍動を

 設備がさらに充実! 街の躍動感を演出してみませんか? 線路では、先の信号を中継する「中継信号機」。

 そして、車両のメンテナンスには欠かせない「車両洗浄装置」が加わりました。配置することで、路線や車庫がよりリアルになります。

 道路にも2種類の設備が追加されます。目標地点までの経路を案内する「経路案内」の標識と、見通しの悪い交差点、カーブの安全を確保する「カーブミラー」。

 どちらも馴染み深い設備、生きた街を表現できます。

新規設備

・中継信号機
・車両洗浄装置
・経路案内(標識20)
・カーブミラー

【ゲーム情報】

タイトル:A列車で行こう はじまる観光計画
ジャンル:都市開発鉄道シミュレーション
発売:KOMODO(ゲームブランド「DEGICA GAMES」)
企画・開発:アートディンク
プラットフォーム:PC(Steam)
発売日:2021年12月8日
価格:7678円(パッケージ版/ダウンロード版)
 ※パッケージ版にはSteamキーを封入
プレイ人数:1人

最低動作環境

OS:Windows 11/10/8.1(いずれも64bit)
CPU:Intel Core i5-4400 @ 3.10GHz以上
メモリー:8GB以上
HDD:12GB以上
グラフィック:Intel HD Graphics 4600以上
ディスプレー:1280 x 720 pix 以上
DirectX:DirectX 11以上
サウンド:Direct Sound 対応
そのほか:インターネット環境必須/キーボード、マウス、ゲームパッド対応、タッチPC対応

製品の有効化には、インターネット接続および無料のSteamアカウントの登録が必要です。
注意:製品は、Steam利用規約(SSA)に対するお客様の同意を前提条件として提供されています。
この製品を有効化するには、インターネットで、Steamアカウントに登録し、SSAに同意する必要があります。
購入される前に、https://store.steampowered.com/subscriber_agreement/にアクセスして、SSAをご確認ください。
SSAの規定に同意しない場合には、ゲームを未開封のまま、ご購入先の販売店の返品条件に従ってその販売店に返品する必要があります。
本製品のインストールおよび起動には、Steamクライアントをインストールする必要があります。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう