このページの本文へ

ドスパラ、高精細・広色域17型液晶を備えるクリエイター向けノートPC「raytrek R7-TA」発売

2021年11月05日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは11月4日、クリエイター向け PCブランド「raytrek(レイトレック)」より、sRGBカバー率およそ100%の17型WQHD液晶を採用したクリエイター向けハイエンドノートパソコン「raytrek R7-TA」を発売した。

 高色域・高精細液晶の2560×1440ドット液晶を搭載し、正確なカラー表示を必要とするクリエイターに適したモデル。CPUにインテルCore i7-11800Hプロセッサー、GPUにGeForce RTX 3060を搭載、32GBの大容量メモリーと1TB NVMe SSDを備え、大量のデータ処理を扱うクリエイティブワークに向いている。

Thunderbolt 4(USB 4/DisplayPort Alt Mode対応)×1や2.5Gb Ethernet 対応 LAN ポート×1なども備える。価格は23万9980円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ