前へ 1 2 3 次へ

頑丈で長時間駆動、持ち運びも楽なコンパクトなマシン

初めての1台やお子さん向けにも最適、4つのスタイルで利用できペンも付属する11.6型ノートPC<LAVIE N1115/CAB>

山口優 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

<LAVIE N1115/CAB>

 NECパーソナルコンピュータから、コンバーチブルタイプの2in1ノートパソコン<LAVIE N1115/CAB>が登場した。360度回転するヒンジを搭載しており、利用シーンに合わせてディスプレーの角度を調節することで、ノートパソコン、スタンド、テント、タブレットの4つのスタイルに変形できるのが特徴。

 またスマホ感覚で操作できるタッチパネルに加え、デジタイザーペンも標準で付属しており、手書きメモやお絵描きなどに利用することもできる。今回はその実機を試せたので、外観や使い勝手、パフォーマンスなどを紹介していこう。

安心して使える頑丈な筐体に充実したインターフェースを搭載

 <LAVIE N1115/CAB>は、11.6型のタッチ対応ディスプレーを搭載したコンバーチブルタイプの2in1ノートパソコンだ。本体サイズはおよそ幅290.4×奥行き212.2×高さ20.5mmで、質量は約1.34kg。最近の11.6型ノートパソコンとしては少し大きめだが、持ち運びに負担を感じるほどではなく、屋内はもちろん出先にも気軽に持ち出せる。

ボディーはかなり頑丈。樹脂製だが、表面にシボ加工が施されており、指紋や汚れがつきにくく目立ちにくくなっている

 本体サイズに余裕があるぶん、筐体の作りはかなり丈夫にできており、過酷で知られるアメリカ国防総省制定のMIL規格に準拠した耐久テストや落下試験、面加圧試験などをクリアしているとのこと。実際、天板を指で押したりひねったりしたくらいではビクともせず、裸のままバッグに入れて持ち運んでも不安は感じなかった。

 ボディーは樹脂製で金属のような高級感はないが、表面にシボ加工が施されており、指紋や汚れがつきにくくなっている。手に持ったときも滑りにくく、安心して持ち運ぶことが可能だった。

 インターフェースは、本体左側面にUSB 3.0 Type-C、USB 3.0 Type-A、microSDメモリーカードスロット、ヘッドフォン/ヘッドフォンマイク端子を、本体右側面にUSB 3.0 Type-A、HDMI出力端子を搭載している。

本体左側面にUSB 3.0 Type-C、USB 3.0 Type-A、microSDメモリーカードスロット、ヘッドフォン/ヘッドフォンマイク端子が搭載されている

本体右側面にUSB 3.0 Type-A、HDMI出力端子が搭載されている

 また、筆圧感知に対応した付属のデジタイザーペンは、本体内に収納できるようになっている。収納したペンは、本体が電源ONのときに自動的に充電される仕組み。この手のデジタイザーペンはいざ使おうと思ったときに電池切れしていることが結構あるので、意識しなくても充電し忘れを防げるのはありがたい。

付属の筆圧感知に対応したデジタイザーペンは、本体に収納して充電することができる

 このほか、ディスプレー上部に有効画素数100万画素のWebカメラを、キーボード奥側に有効画素数500万画素のAF搭載カメラを内蔵している。キーボード奥側のカメラは、ディスプレーを折り返し、タブレットスタイルにしたときに背面カメラとして利用するのに便利だ。

ディスプレー上部にはHD(720p)撮影可能なWebカメラが内蔵されている

キーボード奥側にも、フルHD(1080p)での撮影が可能で、有効画素数500万画素のカメラが内蔵されている

前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2022年
02月
03月
04月
05月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月