このページの本文へ

iPhoneを充電している間に自動でバックアップしてくれるアダプター

2021年10月23日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone/iPadを充電しながらバックアップがとれるアダプター「iPhoneオートバックアップCube」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップにて3980円で販売されている。

iPhoneの純正アダプターとピッタリ合体できる、バックアップ機能付きアダプターがサンコーから発売された

 iTunesを使ったバックアップはちょっと面倒、という人にピッタリなバックアップ機能付きアダプター。iPhoneやiPadを接続するだけで、端末を充電しながら自動でバックアップをとってくれる。見た目のデザインは、iPhoneの純正アダプターのようだ。

 データのバックアップは、専用アプリ「BackUp Cube」をiPhone/iPadにインストールし、Lightningケーブルで接続するだけ。バックアップデータの保存にはmicroSDカード(別売り)を使用、バックグラウンド処理にも対応するため、アプリ画面を表示しなくても自動でバックアップできる。

バックアップが面倒という人にオススメな、充電しながらバックアップをとってくれるアイテム。USBコネクター部分に保存メディア用のmicroSDスロットを備えている

 また、microSD用のカードリーダーとして使用できることから、iPhone/iPadとPCとのデータ移行にも活用可能。ただしMFi非認証の互換品のため、今後のアップデートなどによって使用できなくなる場合がある点には注意しておきたい。

 

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中