このページの本文へ

SilverStone「ALTA G1M」

煙突効果が特徴のPCケース「ALTA G1M」がSilverStoneから発売

2021年10月21日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから、煙突効果が特徴のミニタワーPCケース「ALTA G1M」シリーズが発売された。ラインナップはブラックとホワイトの2色で価格は2万2000円。TSUKUMO eX.で販売中だ。

煙突効果が特徴のミニタワーPCケース「ALTA G1M」シリーズ

 SilverStoneのお家芸ともいえるマザーボード90度回転レイアウトと、煙突効果を最大限生かせる作りが特徴のミニタワーPCケース。ボトム部分に直進性のあるエアーフローを実現する「Air Penetrator」シリーズの180mmファンを搭載する。

煙突効果を最大限生かせる作りが特徴

 マザーボードはMicro ATXに対応。側面には3.5インチシャドウベイ×2/2.5インチシャドウベイ×1または、120mmファン3基が搭載可能なほか、最大360mmサイズのラジエーターも装備できる。ビデオカードは長さ355mm、CPUクーラーは高さ159mm、電源ユニットはSFX-L規格に対応する。本体サイズは200(W)×307(D)×507(H)mmで、重量は6kgとなっている。

ボトム部分に直進性のあるエアーフローを実現する「Air Penetrator」ファンを搭載する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中