このページの本文へ

Western Digital「WDS250G1R0C」、「WDS500G1R0C」、「WDS100T1R0C」

NAS向け高耐久NVMe M.2 SSD「WD Red SN700」シリーズが販売開始

2021年10月21日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western DigitalのNAS向けNVMe M.2 SSD「WD Red SN700」シリーズの販売がスタートした。ラインナップ(価格)は250GBモデル「WDS250G1R0C」(6380円)、500GBモデル「WDS500G1R0C」(1万1690円)、1TBモデル「WDS100T1R0C」(1万9230円)の3モデル。パソコンショップアーク、オリオスペック、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

NAS向けNVMe M.2 SSD「WD Red SN700」シリーズ

 PCI Express(3.0) x4インターフェースに対応するNVMe M.2対応SSDの新モデル。NAS向けの高耐久シリーズである「WD Red」の製品だ。

「WD Red」としては初のPCI Express(3.0) x4インターフェースに対応するNVMe M.2対応モデルだ

 最大で転送速度はシーケンシャルリード最高3430MB/sec(250GBは3100MB/sec)、同ライト3100MB/sec(500GBは2600MB/sec、250GBは1600MB/sec)、ランダムリード最高55万IOPS、同ライト最高56万IOPS。総書込量は2000TBW(500GBは1000TBW、250GBは500TBW)となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中